桜井

このタグの記事は見つかりませんでした。

投稿画像

卑弥呼の庄 桜と動物達 桜めぐり番外編

八講桜の帰りに 奈良県桜井市に卑弥呼の庄というファームがオープンしたそうなので行ってみた。場所は、談山神社に行く途中を左折したら直ぐに有る。八講桜の反対方向だ。倉橋溜池という、野池のようなダム湖が、周辺を綺麗に整備して、更に上流にこんな施設を作ったようだ。この溜池には、学生時代よく釣りに来ていた、その頃はうっそうと茂った道なき道をずんずん歩いていったのが懐かしい。卑弥呼の庄の看板に誘われてふらふら...Read more

投稿画像

安倍文殊院の桜 - 奈良桜めぐり

桜めぐり第5弾!!今回は一番のお気に入り 安倍文殊院 の桜安倍文殊院は桜井市にある文殊菩薩様をご本尊にしたお寺である。学問の神様として地元では有名で、受験の時に五角形の合格鉛筆を買った事がある。ここには正月のお雑煮の炊き出しと桜の季節には良く行く。特に桜は絶景で、池の周りの桜が池の水面に写り、更に満開後には桜が水面に浮かび風流な姿を見せてくれる。ちなみにホームページとにかく、見難い、分かりにくい、...Read more

投稿画像

奈良、桜めぐり 八講桜

桜めぐり 第3弾桜井に有る八講桜 車で行くなら、談山神社に行く途中で右折をする。他に聖林寺というお寺もあり、てくてくと歩いてみるのもいいかもしれない。この写真、まるで魚眼でとったようにも見えるが、普通の広角25mmだ。ここから、坂道を登っていくと近くまでたどり着けるが、みぅちゃん7ヶ月を抱っこしては危なそうだったので、したからカシャリと写真を撮って退散した。この写真では分かりづらいが、見事なしだれ桜で...Read more

投稿画像

安倍文殊院 - 桜 NO.2

安倍文殊院 第2弾お寺の片隅で桜吹雪の中、お弁当を食べた後は少しお散歩。綺麗な枝垂れ桜が、鳥居を覆うように優ちゃん一人で鳥居の方へ、ここの階段は急なので子供が一人で歩くには危なすぎる。パパとママと手をつないでゆっくり一段ずつ上がったが、もし転げ落ちたら。。。今年の干支を花で飾ってある。 これを始めてから既に十二支が一巡しているので12年以上はたっている。花は近くで見ていないが白:スイートアリッサム黄...Read more

投稿画像

安倍文殊院 - 桜 NO.1

安倍文殊院(あべもんじゅいん)奈良県桜井市にある、日本三文殊の一つとして有名なお寺。残りは 切戸文殊(京都府宮津市)・亀岡文殊(山形県高畠町) にあるそうだが行ったことは無い。このお寺の桜はすごく綺麗。池の周りに桜が咲くが、満開になると、朗らかな気分になるお寺だ。今年は少しピークが過ぎて葉桜になっていたがでも桜吹雪で情緒的。ここはなぜか、時間がゆっくりと流れていくような気がする。ママと優ちゃん、映...Read more

投稿画像

大神神社(おおみわじんじゃ) 狭井神社 No.3

大神神社の隣接に狭井神社(さいじんじゃ)がある。  正式名称: 狭井坐大神荒魂神社 (さいにますおおみわのあらみたま) 主祭神 :  大神荒魂神(おおみわあらみたま)。この神社は薬井戸というものがあり、三輪山からの湧き水を飲むことが出来る。この御神水は飲めばどんな病気でも治るらしく大変ありがたい水である。大量の水を持ち帰るのは禁止だそう。ちなみにこの水を優ちゃんも飲み、どさくさに紛れて顔にも塗って...Read more

投稿画像

大神神社(おおみわじんじゃ) No.1

先週の日曜日、なんとなく大神神社に行って来た。大神神社(おおみわじんじゃ)は奈良県桜井市にある日本最古の神社で大物主神(おおものぬしのみこと)を祭っている。また、大物主神は、国造りの神様として、農業、工業、商業すべての産業開発、 方除、治病、造酒、製薬、禁厭、交通、航海、縁結びなど、 世の中の幸福を増進することを計られた人間生活の守護神として 尊崇されているらしい。この大神神社から石上神社(いそのか...Read more