良い子馬日記、やる気こうちゃん 34歳の日々の日記
娘、優ちゃんとみぅちゃんのパパ育児を通じて、遊びに行った奈良周辺の地域情報,庭のガーデニング、休日の料理、趣味の熱帯魚、自己啓発での資格取得(簿記、中小企業診断士、ビジネス法務検定)やビジネスセミナー(クメゼミナール)、シチズンの電波時計 EBS74-5101、SONY製一眼レフカメラのα55の写真の感想など日々の思うことを書いてます。

タイトル画像

スポンサーサイト

--.--.--(--:--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


web拍手

良い子馬日記、パパ育児、ガーデニング、自己啓発など日記ブログ


ブログランキングに参加しています。
↓良ければ押して下さい。↓
   FC2Blog Ranking
スポンサー広告 トラックバック(-) | コメント(-) | [EDIT]
タイトル画像

サザエとイワガキ サザエの蓋の取り方とイワガキの開け方  

2009.08.29(10:57) 131

夏の風物詩のサザエ、イワガキを調理した。

本当は生のイワガキが最高だが、妊娠中ということもあり蒸し焼きに、
サザエは生で、サザエの刺身はアワビと遜色ないほど美味しい。

でもこれらの料理、作るのにはコツがいる。

まず、イワガキ 
どうやってあけるの?
まず、周りに付着しているものがあれば軽く取る。
そのあと、下の図の○の箇所からナイフでホジホジとホジッて
●の箇所辺りにある貝柱を切る。
そしたら、カパッと開く。
簡単に書くが結構難しい。慣れが必要。 (
私は短い出刃包丁でホジホジする。)

 __
| ● |○
|   |  ←イワガキ (下が貝のつながっている方)
|__|
  ~~~

後は焼くなる、煮るなり、フライにするなり何でもあり。 でもやっぱり生が私は好きだ。
イワガキ


次にサザエ下の写真は3匹のサザエを一つに詰め込んでいる。
サザエはよく壷焼きにされるが、鮮度がよければ断然刺身が美味しい。

ではどうやってあの蓋を取るの?

答えは簡単。(でも絵は大変。)
↓の●の位置、(分かりづらい) に千枚通し、ナイフなどを差し込んでホジホジして、これも貝柱を切る。
入る隙間も無いときは、割り箸の太いほうでこのあたりを押し込むと隙間が開く。
取るので引っ張りたくなるが、押し込むのがコツ。
    ____
   / ___ |
  / |    ||
/  |    ||
  |●__||
____ __|

蓋が取れれば、クルクルっと引っ張り出す。
そのあと、口の部分(よく見れば口っぽいところがある)を取り除き、薄くきれば完成。
開いた殻に盛り付けをすれば美味しそうに見える。
サザエ

サザエはコリッコリ、イワガキは濃厚ジューシー美味しいです。
ご馳走様でした。



スポンサーサイト
web拍手

良い子馬日記、パパ育児、ガーデニング、自己啓発など日記ブログ


ブログランキングに参加しています。
↓良ければ押して下さい。↓
   FC2Blog Ranking
2009年08月29日
  1. スポンサーサイト(--/--)
  2. サザエとイワガキ サザエの蓋の取り方とイワガキの開け方  (08/29)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。